ポーセラーツ ポーセラーツとは ポーセラーツってなに ポーセラーツってなあに 木村あけみ あけみ はみんぐ ポーラセーツはまちがいよ
porcelarts001037.jpg
porce_logo300.gif
porcelarts001036.jpg
porcelarts001031.jpg
porcelarts001032.jpg
porcelarts001004.jpg
porcelarts001011.gif
porcelarts001003.jpg
porcelarts001012.gif
porcelarts001013.gif
真っ白な磁器をキャンバスにして、好みの色や柄の転写紙(特殊なシール)を貼ったり、絵の具で着色したり絵を描いたりして、世界にたった一つしかないマイブランドのテーブルウェアを作る、とっても楽しくて実用的なハンドクラフト! それがポーセラーツです。

トールペイントやステンシル、カリグラフィー、押し花、絵てがみなどで培ったテクニックやセンスも活かせて、自分好みの実用食器や磁器アクセサリーが簡単に作れてしまいます。
しかも、絵付けの方法や焼き方など、基本的なことは普段ご家庭でお使いのお茶碗やマグカップなどと全く同じ製法なので、安心して使えるんです。だから、プレゼントなどにも最適です。
あなたにも、高級ブランド品にも負けない出来映えの作品作りが夢ではありませんよ。


そもそも「ポーセラーツ」とは、ニットやパッチワーク、押し花など、手づくりの教材通販や、教育、出版などの大手、日本ヴォーグ社が平成10年(1998年)5月に、新しいコンセプトのハンドクラフトとして発表したもので、「自由な発想で楽しむ磁器上絵付け」の総称です。

主な絵付けの手法として転写紙を採用していることで、絵を描くのが苦手な人でも簡単に始めることができ、しかも存分に楽しみながら完成度の高い作品を作ることができるのがポーセラーツの最大の特長と言えるでしょう。

ポーセラーツのテクニックは10種類以上もあり、それらを組み合わせることも出来るので奥の深さは計り知れません。

さらに、ハンドクラフト作品の多くが、単に装飾品であるのに対し、ポーセラーツはインテリアなどの装飾用としてはもちろん、実用の食器として使えることが大きな魅力です。
又、同じ上絵付けでも、筆で描くことが主体のチャイナペインティングに比べ、作品の実用性が高く、芸術的にも幅広い表現力が期待できます。

「ポーセラーツ」という言葉は、日本ヴォーグ社が、ポーセリン(磁器)とアート(芸術)を合わせて創った造語で商標登録されていますが、最近では、宅急便や味の素、ポラロイドカメラ等と同様、一企業が付けた固有名詞でありながら類似の商品の総称となっているものの一つといえるでしょう。

したがって、転写紙を貼ったものがポーセラーツで、筆で描いたものがポーセリンアート、等という説明は正しくありませんし、かといって、日本ヴォーグ社が販売している教材で作ったものがポーセラーツで、他のルート、他のメーカー製の磁器や転写紙を使ったものはポーセリンアート等と呼び分けるのもどうかと思います。

日本ヴォーグ社では、ポーセリンアートのことをポーセラーツと商標登録し、日本ヴォーグ社認定のインストラクターだけにこの商標の使用を許している訳ですが、15年経った今でも、その呼称を知る人はまだまだごく僅かと言うのは寂しいものです。私は商標の部分にこだわることより、もっともっとポーセラーツがメジャーになって、ポーセラーツと言えば誰でもがピンとくるような世の中になって欲しいものだと考えています。


平成10年10月に東京で、11月に大阪・名古屋で開講されたポーセラーツインストラクター養成講座を皮切りに、全国各地で養成講座が開講され、ここを巣立ったインストラクターがポーセラーツサロン(教室)を開いてこれを広め、インストラクターを産み、育ててきました。
平成24年末現在、全国に約5300名余りのインストラクターが誕生し、各地で活躍しています。
porcelarts001010.gif
porcelarts001017.gif
porcelarts001016.gif
porcelarts001018.gif
porcelarts001015.gif
porcelarts001019.gif
porcelarts001014.gif
porcelarts001020.gif
porcelarts001021.gif
porcelarts001009.gif
porcelarts001022.gif
porcelarts001008.gif
porcelarts001023.gif
porcelarts001007.gif
porcelarts001024.gif
porcelarts001006.gif
porcelarts001025.gif
porcelarts001005.gif
porcelarts001028.gif
porcelarts001029.gif
porcelarts001027.gif
porcelarts001026.gif
porcelarts001030.gif
porcelarts001002.jpg
porcelarts001040.jpg
porcelarts001039.jpg
porcelarts001041.gif
keijiban.gif
これらが
ポーセラーツのキャンバスとなる白磁です!
その、種類もたくさんあって、
素材選びも楽しみの一つです。
 
sanka.gif
salon-bn.gif
ani92.gif
porcelarts001042.jpg
ポーセラーツは

磁器という意味の porcelain(ポーセリン又はポーセレン)と
芸術・美術という意味の art(アート)を組み合わせた造語だよ。
ポーラセーツなんて間違って呼ばないでね。
日本ヴォーグ社が名付け親で、商標登録されています。
豆知識
あなたも私たちといっしょに
porcelarts001001.jpg
    ポーセラーツは、ただ、貼るだけ! と、あなどることなかれ。
    ただ、貼るだけではありません。、様々なテクニックがあります。

詳しくは後述するとして、15種類のテクニックを簡単にご紹介します。

1、絵柄が印刷された沢山の転写紙の中から好きなものを選んで貼る。
2、色紙のような単色の転写紙を地色として貼る。
3、単色転写紙を、クラフトパンチやハサミ、ナイフ等で切り抜き、柄や文字にして貼る。
4、グラデーション柄や千代紙のように全面柄のものを2、3と同様に貼る。
5、単色やグラデーション柄の転写紙でちぎり絵をする。
6、絵の具を使って全体又は一部に着色する。
7、絵の具を使って磁器に直接絵を描く。
8、磁器の表面に画用紙のようなザラツキをつけて水彩画タッチの絵をかく。
9、絵の具を使ってステンシルをする。
10、色鉛筆で絵を描く。
11、写真を専用の転写紙にコピーして貼る。
12、マジックインキみたいなマーカーや筆、指などを使って豪華な金彩をする。
13、極細の特殊なペンで金や色の線描きをする。
14、盛ペーストを使って、立体的な絵付けをする。
15、ラスター液を使って白磁を真珠色の輝きにする。
 
もちろん、これらのテクニックを複合的に使って作品を作ることが出来ます。
さあ、あなたも私たちと一緒にポーセラーツしませんか?夢はいっぱいに広がりますよ。
porcelarts001035.jpg
大丈夫!上絵付けには、上記のようにいろんな手法がありますから、小さなお子さまから、お年寄りまで、男女を問わず気軽に楽しめるんですよ。
私のところには、10代に満たないお子様から80代の方までいらっしゃいます。
また、多少手足が不自由であっても、ハサミさえ使えれば充分楽しめ、達成感を得られるポーセラーツは、老人や四肢障害者の方たちにも希望の光を与えられるものとして人気があります。

ポーセラーツに、かたくるしい きまりごとはありません。
とにかくポーセラーツは、とっても簡単!
でも、奥が深いから、いつのまにか夢中になってしまいますよ。

楽しんだ後は、インテリアに、プレゼントに!
そして、テーブルウェアは、我が家の食卓を飾る主役になってしまうんです。
何と言っても、実際に使えるということは、とてもうれしい魅力ですよね。
気持ちにゆとりができたら、ぜひやってみていただきたい、今、一押しのハンドクラフトです。

porcelarts001038.jpg
porcelarts001033.jpg porcelarts001034.jpg
ani1.gif